「天文・科学情報スペース」~写真展〔それぞれの宙を見上げて〕開催中~

公開日 2024年05月11日

こんにちは!市民記者のフジです。
三鷹の森ジブリ美術館があることで有名な三鷹市ですが、国立天文台がある街としても知られています。
今回は「天文台があるまち三鷹」を実感できる場所、「天文・科学情報スペース」をご紹介します。

三鷹駅南口を出て中央通り沿い、歩いて5分ほどで到着します。外観

現在、同施設では写真展「それぞれの宙を見上げて」が開催されています。
第4回「星空フォトコンテスト2023~それぞれの宙を見上げて~」でグランプリと各賞を受賞した全23作品(写真18作品、動画5作品)が展示されています。
チラシ
フォトコンテスト募集時の広告(主催:総合光学機器メーカー 株式会社ビクセン)

入口
広々とした空間でゆっくりと美しい星空の写真を眺めることができます。展示
入賞作品はこちらからご覧いただけます。

宇宙郵便ポスト
「願いをかなえる宇宙郵便ポスト」なるものが!
手書きのお願いごとを集めて人工衛星で宇宙に届け、流れ星にするプロジェクトだそうです。
夢がありますね♪

皆様もひととき日常を離れて宇宙に思いを馳せてみませんか?
是非一度お越しください。

◆天文・科学情報スペース◆

所在地 東京都三鷹市下連雀3-28-20 三鷹中央ビル1階
TEL 0422-26-9951
開館時間 水曜日~日曜日 11:00~18:30
休館日 月曜日・火曜日・祝日・年末年始
入館料 無料
HP https://mitakatkjs.mall.mitaka.ne.jp/
facebook 天文・科学情報スペース

◆写真展「それぞれの宙を見上げて」◆

会場 天文・科学情報スペース
期間 4月19日(金)~ 6月16日(日)
※月曜日・火曜日・祝日は休館
開館時間 水曜日~日曜日 11:00~18:30
お問合せ 0422-26-9951(同施設)

地図

天文・科学情報スペース